簡  単  な  房  の  再  生

房がボサボサになってしまって、使うのを諦めていた帯締め・・・

そんな帯締めも、「優舞美(ゆうまいみ)」を使えば綺麗によみがえらせることができます。

 

1.

帯締めの房がボサボサの時は、スチームアイロンで房の部分にスチームを当てます。

(注)アイロンを直にかけないで下さい。また、メッシュ部分や帯締めにスチームを当てると変形の原因になります。

必ず房にのみスチームを当てて下さい。

 

2.

房が温かいうちに、手で房を整えてマジック部分に引き入れます。

 

3.

そのままの状態でしっかりと乾燥させます。

(注)スチームを当てた房をマジックに入れた後は、必ずしっかりと乾燥させて下さい。

湿気を含んだ状態での収納は、カビや帯締めの痛みなどの原因となりますのでご注意ください。

 

4.

しっかり乾燥したら、「優舞美(ゆうまいみ)」でクルクルと巻きとめて収納します。

 

5.

諦めていたボサボサの房も、再び綺麗な状態に。

ツヤもよみがえり、大切な帯締めをいつまでも綺麗に使うことができます。